最新記事

看護師の求人が多いのは今はじまった訳ではなく、看護師の求人が多くなってからしばらく経ちますが、看護師不足の問題は解決する気配を全くみせないまま現在に至っているのです。
現在常勤看護師は全国で135万人もいるという統計が出ていますが、これに対して医療機関などで看護師が必要になっている数は140万人以上とされているのです。
すなわち現在5万人以上の看護師が不足している状況にあり、全国の医療機関の7割は看護師不足だと言われているのです。
看護師の仕事は非常に過酷な場合が多く、特に交代制で働いている看護師は不規則な勤務時間に加えて看護師不足なために離職者が増えている悪循環を起こしているのです。
看護師求人で転職を考えてみるのも悪くないのではないでしょうか。